クレジットカードの得をする使い方

クレジットカードの特徴は、現金を持たずして買い物ができるということです。
そして、その支払いを分割やリボ払いにすることもできます。
極端なことを言えばお金が無くても食事や買い物ができ、そのお金はカード会社から送られてくる引き落とし予定明細の期日までに用意すればいいのです。
なのでお金を準備する猶予が一ヶ月程度はあります。
もしそれまでに、お金が準備できなかった場合でも、分割やリボ払いにあとから変更も可能です。
しかしこれは、あくまでも例えですので実際にこのような使い方をしていれば未払いの残高が増える一方で最悪の場合は、破産してしまいます。
カードの特徴としてあげただけですので、決してこのような使い方はしないようにお願いします。
そして、もうひとつクレジットカードの大きな特徴といえばポイントです。
様々なポイントがあり上手く使えば大変お得なシステムです。
公共料金や携帯電話、家電、ガソリンスタンド、百貨店など数えだしたらきりがないほどのポイントシステムがあります。
私の場合は、百貨店をよく利用するので百貨店のカードを使用しています。
自分が一番利用頻度の高いところでカードを作っておくとポイント利率が非常に良くおすすめです。
私の場合は、それが百貨店で年間十万円程度は得をしています。
上手くポイントを貯めるコツは、ポイントアップを見逃さないことです。
塵も積もれば山となると言うように、ポイントアップといってもたかが数パーセントですが年間を通して見るとなかなか大きいです。
そして、カードにはステージがありポイントが増えるにつれステージが上がりポイントの利率が良くなっていくシステムになっています。
私の百貨店のクレジットカードは、年間百万円程度の使用金額なんので約一割くらい得をしている計算になります。
クレジットカードは、上手く使えば本当にお得で便利なシステムですが、少し使い方を誤ると自分を破滅させるものに変わってしまいます。
ですから自身の返済能力を超えないよう注意しましょう。
カードにも人気のあるないがあるのですが、楽天カードは顧客満足度の高いクレジットカードのようです。 その理由はこちらにかいてあります。
これからカード作りを考えている人にはおすすめかもしれませんね。

旅行好きの人必見のサイトがあります。
海外旅行で便利なクレジットカードや、マイルが貯まるカードが紹介されています。
カードを使用してマイルが貯まれば様々な特典との交換ができるようなので、一枚は持っておきたいですね。

Copyright 2011 カードについて.com All Rights Reserved.